滋慶学園グループを知る数字でみる!滋慶学園グループ

少子化の向かい風のなかで、成長しています。

18歳人口は毎年減少していますが、滋慶学園グループの学生数は年々増加しています。
1991年時点では約10,000人でしたが、今では40,000人を超える方が滋慶学園グループで学んでいます。
社会の要請に応じて、その時代に必要な学びを提供する。
それこそが、私たちの使命であり、学校運営を通して日々社会を育てています。

在校生

  • 1976年

    150

  • 2021年

    40,205

学校数

  • 1976年

    1

  • 2021年

    79

専門学校についてさらに知るには

専門学校について

ベンチャースピリットで、
日本初となる実績を生み出しています。

  • 1985

    東京医薬専門学校で、バイオ技術者の養成をする「生命工学技術科」(※現 くすり総合学科)を開設。

  • 1987

    音楽産業界に従事する人材育成を目的に、大阪スクールオブミュージック専門学校を設立・開校。

  • 2016

    東京アニメ・声優専門学校で、プロゲーマー(e-sports)を目指せる専攻を設立。

滋慶学園のこと、文化を知るには

MISSION・ビジョン

関連企業施設

0施設

(企業勤務者602名・学校勤務者1862名)

※サポート企業15社/医療福祉法人6法人/関連会社12社/研究・研修センター1法人/関連施設・機関4団体/収益事業16団体/国際センター6か所 ※2021年4月現在

関連企業やグループの詳細はこちら

企業概要・グループ一覧

海外教育提携校

0

※2021年3月現在

教育学部出身以外
職員も多数!

管理職の男女比率

  • 男性(70.4%)

    0

  • 女性(29.6%)

    0

雇用均等基本調査における
女性管理職の割合17.1%

2000名以上の組織ですが、
年齢・男女問わず活躍中です。

※2021年3月現在

  • 男性

    0%

  • 女性

    0%

  • 20代

    410

  • 30代

    750

  • 40代

    780

  • 50代

    540

働く社員の声を聞いてみよう

社員インタビュー

新卒3年以内の離職率

0%

(8名/73名)

どんな仕事があるのか見てみよう

組織・企業紹介

無理せず、キャリアを継続できる
環境がある。

できるだけ長く働いてもらえるよう、労働環境を改善し、年々残業は減らしています。
もちろん、結婚・出産のライフイベントに対応し、男性の育休は「2週間未満」が70%を超えている日本において、平均取得日数52.8日というように積極的に取得されています(※)。 ※2018年度 雇用均等基本調査「2週間未満」71.4%

  • 月平均残業時間

    0時間

  • 男性の平均育休取得日数

    0.0

    ※2020年度

  • 育休取得後の復帰率

    0.0%